法楽寺わらく読書会開催しました

今日の『法楽寺わらく読書会』は、

『修身教授録』の第17講『一道をひらく者』の輪読を5名で行いシェアータイム。
和伝統文化活動で軸としている精神性の大事なことがギュッと凝縮された内容でした。
輪読後のミニ講話、花のネットショップや仲卸業を経営者の方のお話は、働き方改革またIT社会なども含めて、
業種を問わずに少なからず改革していくべく内容だと思いました。
社会変化がこれだけ早くなった現代、同じことを続けていたのではダメで、
自分の軸を持ちつつ時代に役立つ方法を見つけ出すことが必要不可欠!
色々と学ぶところが盛りだくさんの内容でした。

アフターは、いつもの喫茶『りあん』で、
マスターが愛情を込めて作ってくれた水出しコーヒーを頂きながら交流が深まりました^_^

次回開催は、9月27日(金)1:00〜2:45
●第18講 「人を植える道」
●場所:法楽寺くすのき文庫
●参加費:1,000円

Follow me!