「森信三氏・実践人の家」全国研修会にて聲明舞を披露させて頂きました

今年の夏の後半はハードスケジュール
8月24〜25日のホテル・ヴィスキオ尼崎で開催された
『2019年「実践人の家」全国研修大会』にご招待いただきました。
教育哲学者・森信三氏の教えを学ぶ同志が全国から集まります。
今年のテーマは、「人生二度なし! 一つ一つに心を込めて! ~常に腰骨を立てて~」でした。

丸山敏秋先生、西澤真美子先生、原田隆史先生、鈴木民二先生の講演は、すばらい内容でした。
特に、坂村真民先生の三女の真美子さんのお話は、神がかっている空気感でした。  
坂村真民先生の詩が身体中に広がりました。

森信三先生、丸山敏雄先生、西晋一郎先生、坂村真民さんの詳しいお話も聞くことが出来ました。

行徳哲男先生は今年の講話は「志摩供養」の感動の秘話でした。
いつもご準備いただく書も健在です

毎年恒例の金沢星稜大学女子短期大学部と愛知学院大学の学生の実践発表はフレッシュな中に希望が溢れます
尊敬する本田実先生とも久しぶりにお会いできて感激でした。                     。    

演劇や懇親会も大いに盛り上がり、充実した2日間でした。

令和元年に相応しい
聲明舞「百石讃談」を舞わせていただきました。
        未来へ希望が繋がる気持ちです。

〜出逢いに感謝を込めて〜

Follow me!