日本伝統文化の味噌作りを経て思うこと・・

ビジョンヨガ の仲間が山形県の「みつたま自然農園」
無農薬・無化学肥料で作った固定種の大豆を使いました。

固定種の大豆は
夜に「パチパチ」と弾ける音が聞こえるくらいに
元気で生命力があるそうです。
『絶対にこの大豆を使って味噌作りしたい!」
その想いからでした。
   

自然栽培の糀をいただき、「塩麹」「醤油麹」も作り・・発酵を待つのみ!

ご縁いただいている京都の十輪寺のご住職が山形県出身!
お寺で焼きおむすびに味噌を塗り焼いた物を頂戴したことがありました。

昔は、豪農がいて、1俵2俵の味噌を作り蔵に入れていたそうです。
その年に残ったら糀を足して、味噌を何年も寝かしたそうです。
10年物になると色も濃く、
濃くがあり栄養価も高く
その味噌を妊婦さんにお産参りに持って行っていた
とのお話を伺いました。

発酵食は、和伝統文化、腸を整えて免疫をあげてくれます。

素晴らしい先人達の智慧を溶け込ませた生活を我が家にも取り入れています。

Follow me!