「あの時・・しておけば」の行動パターンを変える方法

慎重過ぎて、行動しなかった私が・・・

ビジョンヨガ をして変わったことの一つとして
 「行動力があるね」と言われます。

しかし、ビジョンヨガ に出会う前の私は、
石橋を叩いてこわすくらい
慎重な性格でした。


 そして・・・

「あのとき、あ~すればよかった。」
「あのとき、行っておけば・・・」

「もし・・・たら」
「もし・・・れば」の繰り返しでした。

 言い訳を言っては、後回し。
 言い訳を言っては、責任逃れ。

 自分の「今」を生きていなかったのだと思います。
 「今」を受け入れていなかったのです。

何よりも、
自分のことも大事にしていなかったし、
同時に相手のことも大切にできていなかった。

時間も、物も全てにおいて、
大切にしていなかったように思います。


繋がっていると言われますが、
このように自分自身の行動、
周りににおいても同様に当てはまります。


ビジョンヨガ でどうして変わったか?
大きな要因の一つに
身体が元気になって心がついてきたから!

身体が変わると、
自然に物事の捉え方が変わってきました。

少しずつですが、自分の嫌な所も好きになり
自分の事を、少しずつ認めはじめて、
好きになってゆきました。

友人、パートナー、家族に対しても好きが深まってきました。
ビジョンヨガ、タッチ、ボイスは、
私の人生そのものを変えてくれて大切な私自身のツール!



未来は、今の積み重ね。
問題点がおきたら、解決しては進み、
工夫して創造しながら進んでいくしかありません。


「あのとき・・・・」
過去は絶対もどってこないこと!
 勇気をもって行動すると、
 解決策もでて動きはじめます。



「やっておいてよかった」⇔「やっておけばよかった」
たった二文字の言葉ですが
人生の展開が変わってきます。




 ビジョンヨガの理念は
天命(バースビジョン)実現の為の身体と心づくりです。


コロナ対策をした上で
教室を開催しています。
 
 個人セッションも行なっておりますので
お気軽にお問い合わせください。

お申込み

Follow me!